サービス内容SERVICE

ちゃんと直したい人の専門店
そのための手間暇は惜しみません。
自動車事故修理専門店として、安心・丁寧・高品質の技術でお客様にご満足いただけるよう取り組んでおります。一つひとつの作業に手を抜かない、見えるところだけでなく、見えないところも正しい修理で美しく、高品質な自動車事故修理を追求したいと考えています。そのため、お時間もしっかりいただき修理作業を行います。お見積り時に、修理にかかる日数についてご説明します。より高品質な鈑金塗装修理のために、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

塗装TOSOU

塗装 写真
鈑金工程終了後、塗装の為に下地塗装をし、調色作業にて車ごとに色を作り出し、最新型塗装ブースで現車に似せた塗装を施します。
下地

1. 下地

塗装の為の下地作り。鈑金・修正や取替された鋼板の表面に特殊プライマーや仕上げパテ、サフェーサーなどを塗装します。
マスキング

2. マスキング

塗装するためには、関係無い場所をマスキング(養生)しなければなりません。鈑金業務にて、取り外し可能な部品は取り外し、それ以外をマスキングします。
調色

3. 調色

次世代コンピューター調色システムCOLOBOカラボ(日本ペイント)を導入しています。従来は、色見本帳を元に塗料を配合し、手作業で塗装する車との色合わせを行っていました。なかでも色見本帳にない色の場合、調色作業に非常に時間を要していました。最新鋭の調色システムにより、最も近い色の配合をより正確かつスピーディーに導き出し、再現性の高い塗装を可能にします。
上塗り塗装

4. 上塗り塗装

最新型の上下圧送式温風塗装ブースは、塗装時に付着するゴミやホコリがほとんど付きません。温風塗装は湿度が高い夏場や作業困難な冬場でも安定した塗装が可能です。

.

こだわりPOINT
POINT1「塗料リザーブシステム」
当店で保険適応外修理される場合に、塗装料金の調色費用が、二回目以降かかりません。
※バンパーなどプラスチック部品は除きます。
※他店塗装修理された場合は除きます。
 

POINT2「塗料・調色」
国産・輸入車、または経年変化によって調色が難しい場合、国内塗料メーカーと外国塗料メーカー、更に、次世代コンピューター調色システム【カラボ】を取り扱うことで精度の高い調色を可能としています。

CONTACT

お見積り依頼・お問い合わせは
お電話・メールフォームにて
ご連絡ください。

tel.088-855-9983

営業時間/AM9:00~PM7:00 休日/不定休

PC版を見る

スマートフォン版を見る

PAGE TOP