サービス内容SERVICE

ちゃんと直したい人の専門店
そのための手間暇は惜しみません。
自動車事故修理専門店として、安心・丁寧・高品質の技術でお客様にご満足いただけるよう取り組んでおります。一つひとつの作業に手を抜かない、見えるところだけでなく、見えないところも正しい修理で美しく、高品質な自動車事故修理を追求したいと考えています。そのため、お時間もしっかりいただき修理作業を行います。お見積り時に、修理にかかる日数についてご説明します。より高品質な鈑金塗装修理のために、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

鈑金BANKIN

鈑金 写真
事故などの衝撃により、損傷または変形した車を修理することです。当店独自の「匠流鋼板修正術」は昔から伝わる焼付鈑金技法を応用したものです。これにより、外板鈑金や内板骨格鈑金(フレーム修正)が限りなく元の状態に復元されます。
外板鈑金

1. 外板鈑金

事故衝撃により、変形したドアなどの鋼板パネルを限りなく元の状態に戻す事です。見た目の形だけではなく、耐久性・対振性などの性能を取り戻す事です。
内板骨格鈑金(フレーム修正)

2. 内板骨格鈑金(フレーム修正)

数種類のボディー修正装置を設置してありますので、多種多様な車や事故を修正することが可能です。自動車の骨格の曲がりや捻れをミリ単位で修正します。
溶接

3. 溶接

燃費向上や軽量化のため、近年の車では軽量で強度の高い「超高張力鋼板」が多用されています。熱に弱く非常に硬いためこれまでの溶接機では不可能、または不具合が生じてしまいます。当店は最新型溶接機を備え、自動車のメーカーラインと同等な補修溶接新基準に対応しています。
取替・交換

4. 取替・交換


鋼板や部品として性能を取り戻せない箇所を交換していきます。ドアなどのボルトオンパーツでも、鈑金技術者にしかできない建付調整を行わなければなりません。カット交換では最新型の溶接機を駆使し寸分狂わず元の位置に新品鋼板パネルの取り付けを行います。
  • 溶接強度テスト

.

こだわりPOINT
POINT1「特殊プライマー」
特殊プライマー塗装は通常行われない工程です。通常、鋼板は防錆(サビ止め)のために亜鉛メッキが施されています。しかし、鈑金工程においてサビ止めを削っているのでただの鋼板剥き出しとなり、目には見えないサビの危険因子となり耐久性を著しく低下させてしまいます。そこで、当店では修理前の亜鉛メッキの代わりに特殊プライマーを塗装し、損なわれた防錆力を復元することにも力を入れております。

POINT2「サフェーサー」
補修した箇所をコーティングし、綺麗に塗装できるようにするための下地用塗料です。当店では数種類のサフェーサーを取り揃えています。固さや厚さ、国産・輸入車なのか修理する車によって、使用するサフェーサーを見極めて塗装します。お客様の大切な車が「10年後も強く、美しく」を常に心がけています。
・日本ペイント(国内)
・ロックペイント(国内)
・シッケンズ(外国)
・RM(外国)


CONTACT

お見積り依頼・お問い合わせは
お電話・メールフォームにて
ご連絡ください。

tel.088-855-9983

営業時間/AM9:00~PM7:00 休日/不定休

PC版を見る

スマートフォン版を見る

PAGE TOP